それがわかれば苦労しない!って思いましたか?

その女性は
病気で途中から
片手が不自由になりました。
   

バリアフリーアクセサリー
ユアミューズの
てらさき かおるです。

これは
バリアフリーアクセサリーを
体験してくれた女性のお話です。

片手になっても、
以前の仕事はできると本人は思っていたのに

その会社に戻ることはできませんでした。

やる気もあるし、慣れた仕事で本人も自信があったのに…。

確かに以前と同じスピードで仕事はできないかもしれないけれど。

こんな時、
平等に扱って欲しいといくら叫んでみても

結局は
雇う側の都合に合わせるしかないのが
現実です。

でも、この女性は現在、
障害をもつ人達の役に立つ活動を
ライフワークにして

障害をマイナスではなくプラスに変えることができました。

これって
本当に素晴らしいですよね!

バリアフリーアクセサリー認定講師も

この女性の様に
障害をプラスに変えて

自分と同じ辛い思いをした人達に
希望の光を灯す事ができる

そんな仕事だと思っています。

人って、本当に苦労したり
辛い体験をした事がきっかけで

自分が情熱を傾けられる事や
ライフワークになることを見つけられる気がします。

私も
辛かった地方での子育てを体験したからこそ
それがきっかけでアクセサリーの先生になり

今、こうして皆さんのお役に立てる事ができるように
なっています。

もうあの頃に戻るのはゴメンですが(笑)

今となっては
あの経験がなかったら
きっと今の私はいなかったと心から思えます。

そして
それは彼女や私だけではなく

あなたもきっと
誰かを喜ばせる事のできる
タネを心に持っているはずです。

それがわかれば苦労しない!って思いましたか?

ですよね〜

バリアフリーアクセサリー認定講師レッスンでは

その自分でも気づかない心の中にある
小さなタネを探すこともしていきますので、

新たな発見があるかもしれませんよ〜♪

今後はちょっとしたポイントなど、
シェアしていこうと思いますので
どうぞお楽しみに♪

ではまたお会いしましょう(^^)

てらさき かおるでした♪

 

Tagged , , , , , , , , , , , .

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。